ごブログ

ども、【ごブログ】管理人のごほーチャンです。貴重なお時間を当ブログに足を運んで頂き有難うございます。日常の”キニナル”ものを調べているので良かったらゆっくりしてくださいませ。

【ポジティブアクション術】たったの3秒で幸福感を得る方法・忘れたら幸せになれる

ネガティブ思考の苦手なアクションはポジティブになる事。

過去記事に徐々に変化を慣らしていく方法無理やりポジティブにするなど

色々と書いてきたが、もしかしたらこの方法がカンタンな効果的かもしれない。

ポジティブアクション術】たったの3秒で幸福感を得る方法・忘れたら幸せになれる

f:id:gohooooojapan:20190513223734j:plain

ネガティブ思考の人間が一瞬で幸福感を得るには

”とある”イメージを払拭するだけで幸福感が増加するらしい。

なんだと思います?正解は「良かった記憶を抹消すること」だそうです。

「え?よく良かった記憶を思い出し、自分を鼓舞し、次に活かすんじゃないの?」

みたいなコメントがきそうだが、確かにそのやり方も完全否定はできない。

今回、調べた研究「良い思い出を記憶から消すことで現在が幸せになる」では

肯定的な出来事を記憶から抹消する事で幸福感の増加が確認されたと発表。

▼実際に行われたポジティブアクション手順

  1. 自分の人生の中で最高に良かった事(可愛い彼女ができた・受験に合格した等)を思い浮かべる
  2. 浮かんだその事柄を自分の人生の中で”なかった事”・”存在してなかった”とイメージ

この上記の項目を1日1回を2週間に渡り行ったところ

被験者は1ヶ月後でも幸福感を抱き続けたという結果になった。

人間は「ナニカを得る喜び」より「ナニカを失う悲しみ」の方に感情が動く。

良かった事に得た幸福感はやがて”慣れ”に変わり、次回から幸福感は薄れるという事

なので、一度体験した”良かった事”はなかった事にする事で

初めての体験かの如く、体験するという事ですね。なるほど…

幸せの体験をした時に分泌されるセロトニンを活かした研究だったんでしょう。

「良かった事を忘れる!」非常にシンプルで簡単です。

ネガティブ思考な人は是非、取り入れてみてください!(難しいとは思うが…)

▼関連記事

www.onomimono.com