ごブログ

ども、【ごブログ】管理人のごほーチャンです。貴重なお時間を当ブログに足を運んで頂き有難うございます。日常の”キニナル”ものを調べているので良かったらゆっくりしてくださいませ。

【努力のメカニズム】人間はなぜ”努力”がキライなんだろう…モチベーションは一工夫で変わる

f:id:gohooooojapan:20190503124105j:plain

”ゲーム”はしたいのに”勉強”はしたくない!

こんなこと思った事ありませんか?

今日は努力のメカニズムとモチベーションについて話していきます。

【努力のメカニズム】人間はなぜ”努力”がキライなんだろう…モチベーションは一工夫で変わる

人間はものすごく高知能な生き物でやりたくないもの・やりたいものの分別ができる

アナタが普段からやっている事は生物的観点から見たらかなり高知能な事だ。

必要なものをやり、不必要なことをやらない…これはすごいこと!

例えば、お腹が空いたらご飯を食べるし、ご飯を食べる為に

お金が必要になったらお金を稼ぐ。

性を処理したかったらモテる必要があるし、その為におしゃれをする…

今度はおしゃれが楽しくなったりなど色々と必要になった事柄は”幸せ”に感じる。

全てナニカをする時は全部繋がっていくという原理をまず理解しよう。

この原理を応用して、嫌な事へのモチベーション向上を図れば容易に辛いことに

挑戦する事ができる。

幸せを感じるが重要!ドーパミンで努力もモチベも変わる!

この原理を応用する最も重要な項目は”ドーパミン”の存在である。

ゲームも性もお金もこれらを得た時に発生したドーパミンによって

それが”幸せ”と脳が感じたから、それを得る為の”努力”をする訳です。

気付いた人は賢い人です!

そうです、ドーパミンを得た時の前後の過程(行動)が重要なのです。

動物のショーなどを観る時にパフォーマーの人が動物に餌を与えていますよね?

あれはドーパミンを利用してその前後をさせているという事になります。

ではこの原理を利用し、嫌な事を好きになるモチベーションをどのように

生成していくか?

嫌な事を自ら進んでやる気にさせる為の準備:低い目標の設定

過去の記事:【今スグ実践!】今日(今)を楽しむ為に実践すべき5つのことにも

書いているがまずは嫌な事に対し、低い目標を設定する事です。

目標を設定し、達成した幸福感を得る=ドーパミン発生という流れ。

後はこれをルーティン化するだけ!ね?カンタンでしょ?

酒・タバコを止めたいなら3時間我慢≫1日≫3日と繰り返すだけ。

ただし、注意してほしいポイントがある!このドーパミンは”慣れ”に弱い

一度体験した事をもう一度体験してもドーパミンは発生しない。

ここで次の一手”達成した自分へのご褒美”だ!

これをやる事で常に新しい体験を演出し、ドーパミンをドンドン出していこう!

RPGゲームとかもコレを応用しており、レベルが上がって新しいスキルや

新しいステージなど挑戦できるのがおもしろいですよね?

自分へのご褒美ばっか与えてたらお金が持たない…ならば自分の環境作りを徹底しろ!

確かに低い目標達成に自分のご褒美を与え続けていく手法を

繰り返しやっているとお金が持たない!その通りだ。

そんなアナタにおすすめするのが「自分の取り巻く人間関係の徹底」で

もっと具体的に言えば「褒めてもらう事」です。

アナタは会社で褒めてますか?学校で褒めてもらってますか?

これを実践ください!ドーパミンの出し方をモノからコトバに変えるだけで

絶大な効果を発揮してくれます。

これはおすすめできない努力・モチベの出し方

ダメなやり方は気合いや精神論で頑張る事です。

納期が近い!やらないといけない!ギリギリだ!と追い込む方法です。

火事場の馬鹿力!とも言いますし、これでモチベや努力などは起こるかも

しれませんが、それと同時に”ストレス”も感じてしまうので

個人的にはおすすめできません。

まとめ:ドーパミンをとにかく得る事です

このやり方の良いところは「1度の成功だけで良い」ということ

後はその幸せだった体験を再現したいので人間は勝手に努力をします。

その成功率をあげる為に自分へのご褒美から始まり、周囲から褒めてもらうように

環境を作ったりすれば、いつしかアナタは努力が快感になる!

さぁアナタもそんな超人メンタルを手に入れようぜ!

▼アナタの脳を教育しよう