ごブログ

ども、【ごブログ】管理人のごほーチャンです。貴重なお時間を当ブログに足を運んで頂き有難うございます。日常の”キニナル”ものを調べているので良かったらゆっくりしてくださいませ。

【ブレるな!】歳や周囲を気にして趣味・嗜み・思考など曲げる必要はない

f:id:gohooooojapan:20190416160730j:plain

人の趣味や嗜みをとやかく言われる筋合いはない!

本日はそんな記事を記していく。

【ブレるな!】歳や周囲を気にして趣味・嗜み・思考など曲げる必要はない

こんなツイートをした。

▼ツイート内容

人に言えない趣味をお持ちですか?僕はあります。

趣味は個人で楽しむモノで人にわかってもらおうなんて

これぽっちも思っていないし、年齢を重ねても止めるつもりもない。

先日、僕は知人にこう言われました。

「そろそろアニメ・ゲームは止めたら?キモいって思われるよ?」

その場は「はいはい…」と流しつつ、頭の中でこう思った。

「なぜ貴様に俺の趣味を咎める権利がある?」

僕は自分のやりたい事を年齢や周囲の意向にそって変えていかないといけない?

断じてそんな事はない!むしろ世間に反抗しろ、自分だけのコミュニティーを作れ。

子供の頃にハマったモノに結果戻ってくるという回帰現象

僕は幼少時代に「ゲーム」「アニメ」にハマり、青年時代にJHIPHOPにハマった。

成人してからは洋楽POP・EDMなどにもハマったりしたが、最近はまたJHIPHOPを

よく聴くようになった。

時代は流れ・流行りは日々作られているのになぜこんな現象が起こるのであろうか?

答えはカンタンで幼少期の頃に「楽しかった!」という記憶が脳裏に刻まれているので

結局、戻ってくるんですよね。今のおじいちゃんやおばあちゃんが演歌とかを歌う

理由も子供の頃に「楽しかった」という記憶があるからというだけの話。

なので20年も経てば、じじいがHIPHOPを歌っている時代がくるし

ばばあがゲーム・アニメをガンガン観る時代も必ずきます。

【結論】

多少、文句を言われてもそれを止める必要はない!

\「U-NEXT」でアニメ観る?/

【余談】でも常に新しいことは挑戦しつづけて欲しい!

先ほどの理論(子供の頃の楽しかった記憶に回帰する)を別視点で考えると

「今は楽しくない」という捉え方にも無理やりだが言えなくはない。

成人になるとどうしても「あの頃は楽しかった…」などと過去を振り返りがち

そうならないように「常に新しいことは挑戦すべき」だと個人的に思っている。

情報は雑誌からメディア至るところから見聞を広めてほしい。

雑誌については「U-NEXT」がおすすめで過去に記事にもしている。 

▼その時の記事

【動画サービスは必然】同料金で雑誌も読み放題!そんなサービスを紹介 - ごブログ

また海外旅行についても自分の当たり前だった世界をいとも簡単に崩壊してくれる

▼旅行参考サイト

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

何事もチャレンジ!まずやってみて、趣味の幅を広げていこうではないか!