ごブログ

ども、【ごブログ】管理人のごほーチャンです。貴重なお時間を当ブログに足を運んで頂き有難うございます。日常の”キニナル”ものを調べているので良かったらゆっくりしてくださいませ。

愛猫がスパイ?猫と宇宙という壮大な話

f:id:gohooooojapan:20190222123333j:plain

Twitter界隈では「#猫の写真へたくそ選手権」たるものが開催され賑わっています。

2月22日は平成最後の猫の日だにゃ! 「#ねこの写真へたくそ選手権」がTwitterで絶賛盛り上がり中 - ねとらぼ

猫好きな僕としては今日は書かざる得ないですね。喜んで書きましょう!

2月22日は「猫の日」という事で”猫”の話題について記載していきたいと思う。

さぁいってみよう!

猫と宇宙人が関係があるかもしれない

https://www.instagram.com/p/Bs8MrMDgihQ/

写真:マイキャット(♂)

皆が愛する”猫”その愛くるしい行動にうっとり・・・

その動き!まさに唯我独尊・ぬこ様!

そんな猫ですが、実は宇宙から人間界に派遣されたスパイだったらどうする?

今日はそんな話をしていきたいと思う。

この内容は2017年に盛り上がったニュースで海外オルタナティブニュースサイトが

発端と言われており、その理由はいくつかあるらしい・・・

理由その①:猫の女神「バステト」の存在

いわずとしれた古代エジプト文明で神格化されている「バステト

太陽神ラーの娘として称されており、ラーが人間を罰する為に自らの左目を抉り

地上に送ったといわれているのもバステト。※別名「ラーの目」とも呼ばれている。

この神話を読み解くと宇宙から地球に送った!?かのようなイメージが出てくる。

実際に富を得たエジプト人の猫はミイラ化にされ、ナイル川ほとりに

丁重に埋葬をしていた。また猫を殺害した場合は”死刑”とまで・・・

これを聞く限り、古代エジプトでの猫の社会的地位は非常に高かったと推測される。

理由その②:ネコの諜報的特徴

f:id:gohooooojapan:20190222114751j:plain

写真:遠目で主を監視するぬこ様

猫のその身体的特徴のひとつは眼球における錐体視細胞がまず異常値であること。

よく”ネコ目”などとも言われてますよね?

身体能力も異常で高いところから華麗に降りるその様は惚れ惚れする。

その他に猫が日常的に鳴らす喉のゴロゴロは科学的に解明されておらず未だ謎である

また何もない場所で猫が鳴くと「幽霊がいる」といわれていたりするが

ゴロゴロ・不可解な遠吠え、あの発信は宇宙人との交信なのかもしれない・・・

いずれにせよ、猫は諜報活動にはもってこいな動物は猫なのである。

理由その③:古代宇宙飛行士説

宇宙人は古代より地球に訪れており、古代エジプト人と接触していた!というのは

間違いないとされており、宇宙人が人間に知識を与えたと言われております。

太陽神ラー=宇宙人?、娘であるバステト=猫?という解釈になります。

「ナニソレ?もっと知りたい!」という方は動画をご覧ください。

www.youtube.com

まとめ

という都市伝説的な感じで終わりましたが、とにかく今日は「猫の日」です。

僕は日頃の感謝を込め、猫の身体に良い「キャットフード」をプレゼントします。

以上、【ごブログ】管理人のごほーチャンでした!

インスタ(@gohooooo5

Twitter@gohooooo5