ごブログ

ども、【ごブログ】管理人のごほーチャンです。貴重なお時間を当ブログに足を運んで頂き有難うございます。日常の”キニナル”ものを調べているので良かったらゆっくりしてくださいませ。

【ソクラテス先生から学ぶ】アナタは調べる癖付けある人 それともない人

f:id:gohooooojapan:20190209200723j:plain

いきなりですが「調べる」って大切ですよね?

ただ最近は調べる手法も色々と工夫と改良されておりもの凄く便利な世の中である。

便利になったからこそ、それらをしっかり考えてフル活用してほしいという記事

こんな人に読んでもらいたい

・色んなツールを使って調べるという癖付けがない人

・自分の生産性が上がらないと悩んでいる人

・過去に知らなくて損し、そんな自分を改善したい人

自ら調べる大切さを学ぶ

冒頭でも申し上げた通り、今回のテーマは「調べる」で進めたい。

話は変わり、今は勉強手法が色々とありますよね?

昔からある学校のような「集団学習」またそこから派生した

予備校、塾などは下手ですね。最近では家庭教師のような

個人向けのマンツーマン学習、通信を使ったタブレット学習など様々です。

ですが、コレって結局人から教えを乞うだけなので

本人がやる気なかったら全く意味がないんです。

学習方法で一番難しくもあり、簡単なものって「独学」なんだと僕は思います。

大成功を目指すなら学歴より独学を極めろ | プレジデントオンライン

「そんなの当り前じゃないか!」って?

それなら、その当り前を今すぐ実践してみてほしい。

【今スグ実践!】今日(今)を楽しむ為に実践すべき5つのこと - ごブログ

独学の人って何もない状態からイチから自分で学んでそれを形にしているんだよね?

Googlechrome)」っていうものもない時代の人達は

その自らの創造力で色んなものを具現化してきたという事だ。凄すぎる・・・

昔の人は今の人よりどれほど試行錯誤してたんだろうか・・・

「調べる」というやる気は自分にしか見いだせない。

そう・・・調べるという事は大切な事なのです。

ググれカスはかなり的を得ている

ところで最近は「ググれカス」という名言が巷では有名になりましたね?

あれ客観的には悪口に聞こえがちだが、かなり正論だと思っている。

ggrks (ぐぐれかす)とは【ピクシブ百科事典】

捉える人によっては「人から聞いた方が早い」と思う方もいるかもしれない。

例えば、ググれば簡単にわかる内容を全く調べもせずに人と話したとします。

もちろん話の内容がわからないアナタは相手との会話にズレが生じます。

こんなグダグダな会話で話し相手にどう思われるでしょう?答えはカンタンです。

悪い印象になります。それじゃ、これを仕事に置き換えたらどうなるでしょう?

かなりのマイナス点ですよね?

事前に「ググれば」良いだけだったものをアナタは何も調べもせず臨んだ訳です。

これが仕事ならばかなりの損失、生産性の低下に繋がります。

だから「調べるチカラ」って大切なんですよ

哲学者ソクラテスから学ぶ

無知は罪なり、知は空虚なり、英知持つもの英雄なり

哲学者ソクラテス(紀元前469年頃 - 紀元前399年)

かの有名な哲学者の言葉でここで唱えられている「知」というのは漢字の如く

「知識」を指します。知らなければ損をし、知っていても活用しなけば意味がない

全てをしっている人はみんなの英雄になるだろう!という言葉ですね。

僕の後輩でこんな人がいました。

同僚だった後輩はつい先日、長年働いた仕事を退職した。

国からの制度「再就職手当」というものを存在を知らなかった彼はハローワーク

何も手続きもせず入社。

後に気づいた彼は国から何も援助を受けず転職 かなりの金額だったろう

手当てをなにももらえず現在も働いている・・・(頑張ってだけあり、可哀想だ)

これ逆の発想で「無知」の人がいるからこそ、英雄がいるっていう事でもあるんです。

このケースでいくと英雄だったのは「国」ですかね?(笑)

果たしてアナタは”どちら側”につく?もちろん英雄ですよね?

ならば今すぐアナタの関係するもの全て「調べる」癖付けをしましょう。

これならわかるソクラテスの言葉 『ソクラテスの弁明』『クリトン』超現代語訳

まとめ

さて、今回は「調べる」をテーマに書かせて頂きました。

この記事が少しでもお役に立てればと思います。

以上、ごほーチャンでした。

インスタ・Twitterやっております。フォロー・コメント頂けれる幸いです。

インスタ(@gohooooo5

Twitter@gohooooo5