ごブログ

ども、【ごブログ】管理人のごほーチャンです。貴重なお時間を当ブログに足を運んで頂き有難うございます。日常の”キニナル”ものを調べているので良かったらゆっくりしてくださいませ。

【ほめ術】良いほめ方とダメなほめ方!アナタもほめマスターに!

f:id:gohooooojapan:20190207152001j:plain

皆さん、日常から”誰かをほめてますか?”

褒めるって中々、恥ずかしくて言えないんですが”ほめる”がもたらす効果って

ものすごいんですよ?ほめるというものをバカにしてはいけません。

本日は”ほめる”をワードに記事を書きたいと思います。

こんな人に向けて書いています

褒めると誉めるの違いがわからない人

褒め方がイマイチわからない人

褒めるがもたらす効果が知りたい人

女子にモテたい人

アナタのほめ手法まちがっていませんか?

f:id:gohooooojapan:20190207150021j:plain

”優れている”ということを人や事柄などに対して使われる言葉ですが

使い方をひとつ間違えると相手に取ってそれは”皮肉”として捉えられてしまいます。

本当の気持ちが相手との心の溝を作りかねません。

ほめる使い方をしっかりと捉え、正しいポイントで活用していきましょう。

”誉”めると”褒”めるの違い

f:id:gohooooojapan:20190207150702j:plain

これしっかりと違いがあるのご存知でしたか?

まず使う前に”ほめる”の違いを把握しなくてはいけません。

”誉”める

これは”名誉”などに用いる漢字ですね。

人より優れた能力、行為などに対して使うのが正しい使い方。

使用例:部下の業務に素晴らしい功績を残した事に”誉”めたたえる

何かを偉業などを成し遂げた時などに使われるビジネス漢字なので

常用漢字ではない事がわかります。

”褒”める

こっちの”褒”は”ご褒美”などに使われる漢字です。

この漢字には様々な使い方があるので常用漢字として用いられる

使用例:友達の洋服を見て「その服似合っているねー」と褒める

目上の人に使うとなると逆に失礼になってしまいます。

魔法のワード「褒める」を極めよう

f:id:gohooooojapan:20190207150822j:plain

さて、ほめるの違いがわかったところで次は褒める事のメリットを説明します。

これでアナタも褒め上手になれること間違いなし。

褒めるは互いのメリットしかない

褒めるは自分と相手の関係を良好にしてくれることでしょう。

褒めるという事は相手を”認める”という行為で相手に自信と勇気を与えるもの

言われた相手は”認められた”という感覚(承認欲求を満たす)になるので

言われた相手は積極的に動き、様々な行動のパフォーマンス向上効果が見込めます。

褒めた人と褒められた人との関係は深くなり互いに気持ちのいい環境になることでしょう。

【満たせ】承認欲求について考えてみる - ごブログ

見た目を褒めるのは「諸刃の剣」である

只々、褒めればいいものでもなく的違いな褒め方をしてしまうとマイナスなります。

例えばだらしない格好をしている人に「その服似合ってますねー」と言った場合は

どうでしょう?言われた相手には”皮肉”に聞こえてしまいます。

また見た目を褒めるという行為自体を完全否定はしませんが

見た目がコンプレックスな人に対してこの常套句を使うのはオススメできません。

どうしても使う場合は”具体的な例え”などを織り交ぜると良いでしょう。

使用例

その①:今日の格好は森の妖精さんのようにフワフワした感じで癒されるねーかわいいよー!

その②:〇〇さんってコバルトブルーみたいな鮮やかな青が似合ってますよね!

その③:今日の髪型、和をイメージした服と凄いマッチしてピッタリですね。

ポイントとしてはクリエイティブな単語を織り交ぜると少しおしゃれに相手を

褒める事ができます。

ちなみに外見が美しい女性などは日常的に褒められていることが多いので

こういった相手に外見を褒める場合は人とは違った部分を褒めましょう。

例:「長くてキレイな指をしていますね、そのネイルとってもお似合いです」など

他の相手より一歩進んだ褒め方・ダメな例など

f:id:gohooooojapan:20190207151058j:plain

先程は外見を褒めるという事でしたが、ここからは相手に差をつける褒め方を

伝授していきたいと思います。

相手の内面を褒めるのがオススメ

何故、内面を褒めるかって?

努力や今まで培ってきたものは中々人に評価されないもの

だからこそシッカリと”具体的に褒める事で相手との距離をグッと縮めましょう。

例えばこんなものが良いでしょう。

「人にバレず、夜遅くまで作業しているの気付いてるよ!いつも気遣いありがとう!」

これ何気ない言葉ですが、ものすごく嬉しくないですか?

自分を見ていてくれているという感覚になります。

こういった言葉は外見にも左右されませんし、相手の意識向上にも繋がります。

褒める対象がいないところで褒める

違う相手との会話内で「〇〇さんって仕事できて凄いよなー俺もあんなのになりたい」

これを聞いた人が対象に「〇〇さんが褒めていましたよー」と間接的に聞くと

聞いた相手は直接聞くよりも数倍嬉しく思います。

普段、褒めるのが苦手な人はこういった褒め方を実践してみるのがいいでしょう。

だめな褒め方をいくつかピックアップ

■ダメポイントその1■

「AさんってBさんと違って〇〇だし、可愛いよねー」

こういった褒め方は”誰かと比較している”という先入観が生まれ

言われた側は”自分も誰かと比較されているんだろうか?”と思い素直に喜べません。

■ダメポイントその2■

「〇〇さんはそこに存在しているだけで嬉しい」

ふむ、ここまで言われてしまうとむしろ”気持ち悪い”ですね。

重すぎる言葉は相手との距離を離れていくので過剰な言葉は使わないように

褒めた後の業務効率がグンと上がる

まずこれを見てほしい。

product-senses.mazrica.com

お仕事の世界では自分の地位の確保、社内的な立場など暗黙のルールがあったり

色々と大変です。部下も上司も選べない時代だが褒める事で

部下、そして上司が自ら進んで改善、そして業務をこなしてくれるといえば

いかがでしょう?褒めるという事は周りの全てを劇的に変えてくれます。

まとめ

以上、今回は”ほめる”についてまとめていきました。

普段褒めていない人はぜひぜひ、ご活用して頂ければと思います。

インスタ・Twitterやってますので良かったらフォロー宜しくお願い致します。

以上、【ごブログ】管理人ごほーチャンでした。

インスタ(@gohooooo5

Twitter@gohooooo5